ファクタリング審査の厳しさ!業者比較まとめ 2021年4月最新版

中小企業や個人事業主が抱える資金繰りの大きな課題である「売掛金の回収」

 

これを解決する手段として挙げられるのがファクタリングです。

 

現在非常にニーズが高まっている金融サービスのひとつで、主に中小企業や個人事業主によって利用されています。

 

未回収の売掛金に関するリスクを軽減できたり、売掛債権を譲渡して現金を調達できたりすることが特徴です。

 

ファクタリングサービスに関する詳しい内容は、こちらの記事をご参照ください。

 

【ファクタリングとは?日本一わかりやすく解説!】

 

業者を選択する基準には、

 

■手数料

■入金スピード

■審査の手間

■審査の難易度

■信頼性

 

など多々挙げられます。

 

そこで、今回注目するのが審査の難易度です。

 

もちろん、審査の難易度は低ければ良いというわけではありません。

 

審査が極端に緩い場合は、悪徳業者である可能性を疑う必要もあります。

 

しかし、難易度が高ければそれだけ審査で落とされる可能性も高くなり、現金化まで時間と手間がかかってしまうのです。

 

確実に審査をパスすするためにも、審査の難易度はなるべく低い業者を選択した方が望ましいといえます。

 

今回チョウタツ王は独自調査を行い、審査の難易度に焦点を当てて国内のさまざまなファクタリング業者を比較しました。

 

 

◆審査の難易度が低いファクタリング業者の特徴

 

◆審査の難易度以外にチェックすべきポイント

 

◆審査の難易度が低いおすすめファクタリング業者3選

 

 

以上が本記事の内容になります。

 

これからファクタリングによる資金調達をご検討されている方々にとっては、非常に良い判断材料となるはずです。

 

皆様の資金繰り改善に、どうぞお役立てください。

 

 

 

 

審査の難易度が低いファクタリング業者の7つの特徴

 

審査の難易度が低いファクタリング業者には、共通の特徴が存在します。

 

下記の7点がその特徴です。

 

 

審査の難易度が低いファクタリング業者の7つの特徴

① 手数料が高い

② 入金スピードが早い

③ 来店不要対応

④ 審査に必要な書類が少ない

⑤ 審査が人間によって行われている

⑥ 3社間ファクタリングを提供している

⑦ 個人事業主にも利用可能

 

 

それぞれ解説していきます。

 

 

 

特徴①:手数料が高い

 

1つ目の特徴は手数料が高いという点です。

 

ファクタリングで業者に支払う手数料は、売掛先の経営状況などによって比例しています。

 

売掛先の経営状況が良く未回収リスクが少ないと判断されれば手数料は低くなり、反対に売掛先の経営状況が悪く未回収のリスクが高いと判断されれば手数料は高くなる仕組みです。

 

つまり、手数料が高いファクタリング業者は、それだけ未回収リスクを考慮しているということになります。

 

したがって、一般的に審査が通りにくい売掛債権も手数料を支払うことで買取が可能になるということです。

 

 

 

特徴②:入金スピードが早い

 

2つ目の特徴は入金スピードが早いという点です。

 

審査の難易度が高いファクタリング業者は、基本的に入金まで2営業日ほど時間をかけています。

 

しかし、審査の難易度が低いファクタリング業者は、入金までのスピードが早い傾向があるのです。

 

理由は単純で、審査が厳重であればそれだけ審査内容が多く、審査が甘ければそれだけ審査内容が少ないからであると考えられます。

 

そのため、「即日入金」を謳っている業者は、審査の難易度が比較的低い傾向にあるということです。

 

 

 

特徴③:来店不要対応

 

3つ目の特徴は来店不要対応を行なっている場合です。

 

審査の厳しいファクタリング業者は、利用者が信頼できる人間かどうかをはかるため、基本的に対面での契約を行います。

 

つまり、来店不要で対応可能な業者は、その点を大きな審査対象にしないと判断できるでしょう。

 

利用者の人間性や信頼性に関係なく、売掛先の経営状況だけで審査を行うため、対面で契約を行うよりも審査の難易度が低いと考えられるわけです。

 

 

 

特徴④:審査に必要な書類が少ない

 

4つ目の特徴は審査に必要な書類が少ないという点です。

 

審査に必要な書類が少ないということは、その分審査内容が少ないとも考えられます。

 

結果、審査の難易度も低い傾向にあるのです。

 

決算書・納税証明書が不要であれば、審査が甘い可能性がより高いといえるでしょう。

 

しかし、極端に必要書類が少ない場合は、そもそも審査を行なっていない悪徳業者である可能性も考えられるため、注意が必要です。

 

 

 

特徴⑤:審査が人間によって行われている

 

5つ目の特徴は審査が人間によって行われているという点です。

 

ファクタリング業者の中には、AIのスコアリングを採用し、審査を行なっている業者もあります。

 

そのような業者は人件費が削減でき、比較的手数料が安いのですが、融通がきかず審査の柔軟性が低い傾向にあるのです。

 

結果、人間によって審査が行われているファクタリング業者の方が、審査の難易度が低いといえます。

 

 

 

特徴⑥:3社間ファクタリングを提供している

 

6つ目の特徴は3社間ファクタリングを提供しているという点です。

 

3社間ファクタリングとは、利用者とファクタリング業者、売掛先の3社間で行う取引を指します。

 

売掛先が直接ファクタリング業者に入金を行うため、未回収リスクは大幅に下がります。

 

結果、手数料が安くなるだけでなく、審査の難易度も低くなる傾向にあるのです。

 

 

 

特徴⑦:個人事業主にも利用可能

 

7つ目の特徴は個人事業主にも利用可能である点です。

 

個人事業主は、法人よりも社会的責任が低いといえます。

 

利用者が売掛金を支払わないというトラブルが起きやすくなるため、未回収リスクが高くなってしまうのです。

 

そのゆえ、個人事業主に対するサービスを提供しないファクタリング業者は多く存在します。

 

したがって、個人事業主にも利用可能なファクタリング業者は、審査の難易度が比較的低い傾向にあるのです。

 

 

 

 

審査の難易度以外にチェックすべき4つのポイント

 

審査の難易度は、ファクタリング業者を選択する上で非常に重要な指標です。

 

しかし、審査の難易度以外にもチェックすべきポイントは多数あります。

 

重要なのは総合評価です。

 

ぜひ、次の4点も同時に確認してみて下さい。

 

 

審査の難易度以外にチェックすべき4つのポイント

① 手数料

② 入金スピード

③ 審査の手間

④ 信頼性

 

 

それぞれ解説していきます。

 

 

 

ポイント①:手数料

 

1つ目のポイントは、なんといっても「手数料」です。

 

サービスに対して手数料が適切な値であることが重要になります。

 

 

手数料の相場

■2社間ファクタリング ⇒ 10~20%

■3社間ファクタリング ⇒ 2~13%

 

 

安ければ良いというわけではないですが、安いに越したことはありません。

 

中には法外に高い手数料を請求してくる悪徳業者も存在するために注意が必要です。

 

 

 

ポイント②:入金スピード

 

資金調達では現金化までのスピードが重要です。

 

時には、急遽手元に現金が必要になる状況も起き得るかもしれません。

 

 

目安

■2社間ファクタリング ⇒ 即日~3日程度

■3社間ファクタリング ⇒ 3日~1週間程度

 

 

 

ポイント③:審査の手間

 

審査の手間はなるべく軽く済む方が望ましいです。

 

手間がかかるということは、それだけ現金化までのスピードを遅らせてしまいます。

 

最低限必要な手間もありますので、しっかりと準備することが大切です。

 

 

 

ポイント④:信頼性

 

ファクタリングは金銭の取引を行う金融サービスです。

 

トラブルを回避するため、「信頼性」の高い業者を選択すべきなのは言うまでもありません。

 

各業者の信頼性をはかる上で、最低でも次の3点は必ず押さえておきましょう。

 

 

■企業概要はきちんと公開されているか

 

■創業年数はどれくらいか

 

■第三者の意見は信頼できる内容か(口コミ)

 

 

 

 

厳選3社|審査の難易度が低いおすすめファクタリング業者

 

初めにお伝えすると、ファクタリング大手業者は審査の難易度が非常に高いです。

 

中には融資並みの厳格さで審査を行う業者もあります。

 

しかし、利用者が大手企業(目安:年商100億円規模〜)である場合、大手企業であれば比較的大きな金額を扱うことができるため、取引するファクタリング業者も大手であることが望ましいのです。

 

そのため、審査の難易度を業者選択の第一基準に置くことはおすすめできません。

 

そこで、今回チョウタツ王は中小企業・個人事業主向けに、審査の難易度が低いおすすめファクタリング業者を厳選して3社を取り上げました。

 

 

審査の難易度が低いおすすめファクタリング業者3選

1、ワイズコーポレーション

 

2、うりかけ堂

 

3、えんナビ

 

 

それぞれご紹介いたします。

 

 

 

1、ワイズコーポレーション

 


会社名   株式会社ワイズコーポレーション / Y’s Corporation Inc.


所在地   〒171−0014

      東京都豊島区池袋2−53−12 ノーブル池袋3F


代表者   馬込 喜弘


設立    2017年3月


TEL    03−5924−6900


FAX    03−5924−6901


営業時間  平日9:00〜19:00


事業内容  中規模・小規模事業者への各種ファクタリング業者


 

 

特徴

最短で即日現金化

 

来店不要のオンライン契約可能

 

担保・保証人が不要

 

 

 

 

2、うりかけ堂

 


会社名   株式会社hs1


所在地   〒101ー0041

      東京都千代田区神田須田町2−2−7 トーハン須田町ビル10階


代表者   鈴木 博雅


TEL    03−5927−8415

      0120ー040ー665(フリーダイヤル)


メール   info@urikakedo.co.jp


営業時間  平日9:00〜19:30


事業内容  ファクタリング事業


 

 

特徴

来店不要の簡単手続き

 

最短即日・スピード審査

 

業界最高水準の買取率:90%

 

 

 

 

3、えんナビ

 


会社名   株式会社インターテック


所在地   〒110ー0015

      東京都台東区東上野3–5−9 本池田第二ビル4階


代表者   伊藤 公治


設立    2017年4月


TEL    03−5846−8533


FAX    03−5846−8534


営業時間  24時間年中無休


事業内容  ファクタリング事業


 

 

特徴

24時間356日買取対応可能

 

契約時間が約45分というスピード感

 

2社間ファクタリングに特化

 

 

 

 

まとめ

 

以上が、最新版(2021年4月)の審査の厳しさを基準とした業者比較まとめになります。

 

審査の難易度は低いに越したことはないですが、その条件のみで業者選択をすることは望ましいとはいえません。

 

様々な条件を総合的に評価した上で、利用者に合った業者を選択することが重要なのです。

 

もし皆様がファクタリングの利用をご検討されている場合は、まず一括査定の活用をおすすめいたします。

 

チョウタツ王の売掛金の無料一括査定では、利用者に最適な優良ファクタリング業者の提案を行っています。

 

当サービスによって、皆様がより最適なファクタリング業者に巡り合うことができれば幸いです。

 

ぜひご活用ください。

 

【チョウタツ王の「売掛金の無料一括査定」はこちら】