脱サラするならこの職種!稼げるフリーランスの仕事5選

近年、独立起業ブームとも言われ、『フリーランス』という働き方をする人が増えています。

 

 

今フリーランスになるか検討している将来フリーランスになりたいと思っている

 

という方も多いのではないでしょうか。

 

 

しかし、フリーランスになると不安なのはちゃんと稼げるかだと思います。

 

 

フリーランスになって働き方は自由になっても、収入がなければ意味がありませんよね。

 

 

そこで今回は、【脱サラするならこの職種!稼げるフリーランスの仕事5選】を紹介したいと思います!

 

 

・フリーランスに興味がある

・フリーランスになろうと思っている

 

 

という方には参考になる内容になっています。

 

 

フリーランスへの第一歩にお役立てください。

 

 

 

 

 

フリーランスとは

 

仕事を紹介する前に、まずはフリーランスとはどのようなものなのかを説明します!

 

 

フリーランスとは企業や組織、団体などに所属せず、仕事ごとに契約する働き方のことです。

 

 

依頼ごとに求められる技術やコンテンツを提供し、その対価として報酬を受取ります。

 

 

基本的には通勤はなく、納期までに成果物を納品できれば、

 

好きな場所・好きな時間で働くことが可能です。

 

 

しかし、企業や組織、団体に所属しないということは、全て自己責任ということになるので

 

 

スケジュールの管理能力や、クライアントの要望に応えられるスキルが重要になります。

 

 

 

 

 

フリーランスと派遣の違い

 

『企業や組織、団体などに所属せず、仕事ごとに契約する働き方』

 

 

というと派遣と一緒じゃないの?と思う方もいますが、

 

 

派遣は、自身が登録した派遣会社から企業に派遣され

 

派遣先の指示のもと業務に携わる働き方のことです。

 

 

派遣労働者と派遣会社が雇用契約を結び、派遣会社からお給料をもらいます。

 

 

フリーランスは個人とクライアントの契約でクライアントから報酬をもらいます。

 

 

この他にも違いはありますが、大きな違いはここです。

 

 

 

 

 

フリーランスと個人事業主の違い

 

もう一つよくある疑問がフリーランスと個人事業主の違いです。

 

 

個人事業主は税務署に開業届を提出「税務上の区分」として

 

法人でない個人事業を営む人のことを指しています。

 

 

個人事業主もフリーランスといえますが、税務上では「開業届を提出しているか」で区分されます。

 

 

また、フリーランスには法人化している個人も含みますが、

 

個人事業主は「事業を反復継続している個人」を表すため法人は対象外になります。

 

 

 

 

 

 

稼げるフリーランスの仕事5選

 

では、本題の、【稼げるフリーランスの仕事5選】を紹介します!

 

 

今回紹介するのはこちらの5つの仕事です!

 

 

①ITエンジニア

②WEBマーケター

③WEBデザイナー

④コンサルタント

⑤アフィリエイター

 

 

一つずつ見ていきましょう。

 

 

①ITエンジニア

 

 

ITエンジニアとは、IT業界の技術者の総称で、「IT企業に所属するエンジニア」のことを指します。

 

 

大まかに分けると

 

ネットワークエンジニア(NE)

プログラマー

プロジェクトマネージャー

システムエンジニア(SE)

 

の5つに分けられます。

 

 

 

 

 

◆ネットワークエンジニア

 

 

コンピューターネットワークのシステム構築や保守管理などを行う技術者。

 

 

ネットワークの設計から要件定義構築保守監視運用など多岐にわたります。

 

 

 

◆平均年収

 

 

360万円~800万円

 

 

 

 

 

◆プログラマー

 

 

「プログラマー」とは、コンピューターを動かす「プログラム言語」を用いて、

 

さまざまなシステムやソフトウェアを作る仕事です。

 

 

一般的には、システムエンジニアがシステムの設計書を作成し、

 

それに基づいてプログラマーがプログラミングを行うという流れです。

 

 

 

◆平均年収

 

300万円~700万円

 

 

 

 

 

◆プロジェクトマネージャー

 

 

プロジェクト全体の進行を管理し、


予算や品質、納期、成果物のクオリティに対して全責任を持つ役職。

 


プロジェクト全体を見通した上で意思決定を行い、プロジェクトを成功に導くまでが仕事です。

 

 

 

 

◆平均年収

 

600万円~1000万円

 

 

 

 

 

 

◆システムエンジニア(SE)

 

 

SEとはプログラムの設計をする仕事です。

 

 

システム開発は、要件定義⇒設計⇒製造⇒試験という流れで進み、

 

SEが主に担当するのはその中の要件定義~設計の部分になります。

 

 

 

◆平均年収

 

600万円~960万円

 

 

 

 

もちろんスキルによりますが、ITエンジニアは今回紹介する職種の中で

 

年収1000万円までは1番稼ぎやすいです。

 

 

1000万円以上となると、英語スキルや複数のプログラミング言語のスキル、

 

AIの知識など、なにかプラスのスキルが必要になります。

 

 

 

 

 

 

②WEBマーケター

 

 

WEBマーケターとは、簡単に説明するとWEBマーケティングを仕事にしている人です。

 

そして、WEBマーケティングとは、マーケティングの

 

商品企画集客販売売上のトータルプロセスをWEBを使って行うことです。

 

 

マーケティング=集客

 

というイメージがある方が多いかもしれませんが

 

トータルプロセスの全てがマーケティングであり仕事は多岐にわたります。

 

 

 

 

◆平均年収

 

500万円~1000万円

 

 

 

 

 

③WEBデザイナー

 

 

クライアントが求めているイメージに合った、

 

WEBサイトのデザインを作成するのが主な仕事です。

 

 

WEBデザイナーはデザインスキルを取得し

 

ネットで仕事を受ければ、最初の5万円は早く稼げるようになります。

 

 

しかし、WEBデザイナーの数は現在非常に多く、飽和状態となっていて

 

WEBデザイナーだけのスキルで稼ぐというは厳しいものがあります

 

 

そこで、大切なのが掛け合わせです。

 

 

WEBデザイナー×WEBマーケティングスキル

WEBデザイナー×ノーコードサイトのスキル

WEBデザイナー×プログラマー

 

 

など、WEBデザイナー単体ではなく、他のITスキルと掛け合わせることで

 

さらに上を目指すことが可能になります!

 

 

ちなみに、『ノーコード』とはコーディングをしないで簡単にWEBサイトやアプリなどを

開発できるツールのことです。

 

 

例を出すと、WordPressペライチShopifyなどがあります。

 

 

 

 

◆平均年収

 

WEBデザイナーのみ      350万円前後

WEBデザイナー×他ITスキル   500万円~600万円

 

 

 

 

 

④コンサルタント

 

 

コンサルタントといっても分野は様々です。

 

 

フリーランスのコンサルタントの代表的な分野として、次の3つコンサルティング分野があります。

 

 

・経営コンサルタント

・戦略コンサルタント

・ITコンサルタント

 

 

 

 

◆経営コンサルタント

 

 

事業方針の策定、経営課題の明確化、資金調達などの経営に関するコンサルティングを行います。

 

多くの場合はクライアントから依頼を受けて経営上の問題点、課題点を調査・分析するところから始まります。

 

 

 

 

◆案件の平均相場

 

150万円~200万円

 

 

 

 

◆戦略コンサルタント

 

 

戦略コンサルタントは先程の経営コンサルタントの中でも

 

経営戦略に特化したコンサルティングです。

 

 

ときにはM&Aなどの買収や合併の支援をすることもある責任の多い仕事です。

 

 

 

◆案件の平均相場

 

150万円~200万円

 

 

 

 

 

◆ITコンサルタント

 

 

ITコンサルタントはクライアントの課題解決に向けた

 

IT導入やデジタル化による業務改革に取り組むのが仕事です。

 

 

どのようなIT技術を用いれば課題が解決するのかは、クライアントの状況に合わせて決定します。

 

 

 

 

◆平均年収

 

00万円~1000万円

 

 

 

 

 

⑤アフィリエイター

 

 

まず、アフィリエイトとは、ブログやSNSで商品やサービスを紹介して

 

そのURLから購入や申し込みされると報酬が発生する仕組みのことで、

 

 

アフィリエイターとはアフィリエイトをしている人のことです。

 

 

アフィリエイトはブログなどで商品やサービスを紹介したとしても

 

見てくれる人がいなければ、購入や申し込みにはつながらず、報酬が発生しません。

 

 

また、見てもらえたとしても購入や申し込みをしたいと思わせる内容でなければ

 

サイトから離脱されてしまいます

 

 

商品やサービスを紹介したら簡単に稼げるというわけでも、すぐに収益を得られるわけではありません。

 

 

しかし、1記事で多くの人に行動を促せる文章を書くことができれば

 

自分は毎日働かなくても、代わりにブログが働いてくれるので

 

自動的に収入を得られる仕組みを作ることができます。

 

 

 

 

 

◆平均月収

 

 

月5万円の人もいれば、月1000万円以上稼ぐ人もいます。

 

 

なにかに特化したメディアを作ることができると強いです。

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は、【脱サラするならこの職種!稼げるフリーランスの仕事5選】を紹介しました!

 

 

どの仕事をしても、フリーランスは全て自己責任です。

 

 

なので、クライアントの要望に応えることができなければ

 

当然ながら仕事は減っていき、収入も無くなります。

 

 

フリーランスで稼ぎたいと思ったら、仕事選びより高いスキルが重要です。

 

 

とはいえ、フリーランスになって資金調達に困ったら

 

という不安はあるかと思います。

 

 

そこで役立つのが、『ファクタリング』です。

 

 

ファクタリングとは借金ではない資金調達方法で、

 

 

売掛債権をファクタリング業者に買い取ってもらうというものです。

 

 

↓↓ファクタリングに関して詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

しかし、ファクタリング業者はたくさんあるため、

 

その中から自分にあったファクタリング業者を選ぶのは容易ではありません。

 

 

 

そこで、ファクタリングをご検討されている場合は、まず一括査定の活用をおすすめします。

 

 

チョウタツ王の「売掛金の無料一括査定」では、利用者に最適なファクタリング業者の提案を行っています。

 

 

当サービスによって、最適なファクタリング業者に巡り合うことができれば幸いです。

 

 

【チョウタツ王の「売掛金の無料一括査定」はこちら】