鉄鋼業界必見!!鉄鋼業界におすすめのファクタリング企業5選

鉄鋼業界では業界的に売上が上がってから実際の入金までの期間が長く、それが資金繰りの負担になっているという方も多いのではないでしょうか?

そのため、請負業者は入金がない状態で、人件費や材料費などの多額の費用を支払う必要があり、資金繰りが厳しくなるケースが多く見受けられます。

中には、仕事は受注できていて売上も順調なのに資金繰りが上手く行かずに「黒字倒産」とう、最悪のケースに陥ってしまうケースもあります。

そうならないためにも、入金までの期間が長くて資金繰りが苦しい時に活用できるのが、「ファクタリング」という金融サービスです。

ファクタリングで入金日より前に売掛金を現金化することで、資金繰りの負担を減らすこともできます。

そこで本記事では、鉄鋼業界におすすめのファクタリング業者厳選5社と、いくつかのポイントをピックアップしてご紹介します。

鉄鋼業界の抱える資金繰りの悩みを解決できるようなファクタリング業者をご紹介していますので、ぜひ最後までお読みください。

鉄鋼業界のファクタリングについて徹底解説!



資金繰りの方法を模索する中でファクタリングの存在を知ったものの、よく分からないという方も多いのではないでしょうか?

まず、ファクタリングとは、入金待ちの請求書、つまり売掛債権を買取ってもらうサービスです。

ファクタリングを使うことで、今後回収予定の売掛金に関するリスクを軽減できたり、売掛債権を譲渡して現金を調達できたりします。

売掛金を回収する前に現金化することが可能なので、「今すぐ現金が欲しい」という場合に最適な資金調達手段になります。

ファクタリングのメリット



ファクタリングのメリットとデメリットを簡単にまとめました。

・入金前の売上を最短即日で現金化できる

ファクタリングを使えば、通常2~3ヶ月後に入ってくる資金を、最短即日で手にすることが可能になり、急に現金が必要な場合にスピーディーに資金調達が出来ます。

・銀行などの融資よりも審査のハードルが低い

一般的にファクタリングは、銀行融資より審査が易しいです。

その理由は審査対象の違いがあるからです。

具体的には、銀行融資では「会社の信用」が審査対象となるのに対して、ファクタリングでは「売掛金」や「売掛先の企業」が審査対象となるためです。

そして、ファクタリングの場合、ファクタリング対象の売掛金が確実に存在するか、定期的に発生するか等が調査されます。
ですので、売掛先の会社の信用が重要になります。

・財務状況が悪くても利用できる

前述の「審査が易しい」ということと関連していますが、ファクタリングは財務状況が悪くても資金を調達できる確率が高いです。

多額の借り入れがあったり、収支がマイナスであったり、税金を滞納していたりしている場合、銀行融資の審査に通る可能性は低くなります。

時には税金を払うことが難しくて、滞納してしまうこともあるでしょう。

しかし、銀行融資を受けるには財務状況が厳しい場合でも、ファクタリングは売掛金や売掛先の企業が審査対象なので、利用することができます。

とはいえ、無条件というわけではなく、少なくともきちんとした支払い計画を立てていることが必要となります。

ファクタリングでも財務状況が悪く、その状態を放置していると判断されると、審査に通らない可能性もあります。

ファクタリングのデメリット



・本来手にするお金よりも少なくなる

ファクタリングの注意点として、本来手にするする報酬額よりも少なくなるということがあります。

融資やビジネスローンのなどの借金の場合は金利がかかりますが、ファクタリングの場合は手数料がかかります。

ですので、手数料がいくらかかるのかは事前にしっかりと確認し、計画性をもってファクタリングを利用しましょう。

・一度利用すると利用し続けてしまう

一度ファクタリングに慣れてしまうと、利用するハードルが下がり、3ヶ月に一度くらい利用し続けてしまう場合もあります。

確かにファクタリング自体はとても魅力的なサービスですが、使い続けるとと結果的に自分の会社の資産がどんどん減っていくことになるので、必ずよく検討して、どうしても必要なときにだけ使うようにしましょう。

鉄鋼業界のファクタリングを選ぶ際のポイント



鉄鋼業界のファクタリング業者を選ぶ際のポイントは3つあります。

・2社間ファクタリングが可能かどうか
・入金スピード
・申込の容易さ


まず、鉄鋼業界は信頼で成り立っている業界とも言えます。
ですので、資金繰りが厳しいことが取引先に知られてしまうと、取引が停止になるケースもあるでしょう。

そのため、なるべく取引先に知られずに資金調達を行うために、「2社間ファクタリング」を選んだ方が良いです。

2社間ファクタリングも3社間ファクタリングも両方対応しているファクタリング企業が多いですが、3社間ファクタリングのみの企業もありますので、注意しましょう。

 

※ファクタリングには、「2社間ファクタリング」と「3社間ファクタリング」があります。この違いについては別の記事で解説していますので、詳しく知りたい方は、

ファクタリングとは?日本一わかりやすく解説!」をご覧ください。

 


また、状況によって重視するところは違えど、「いつ入金されるか?」「申し込みは容易か?」という点も、何かと忙しい経営者にとってはチェックしておくべき項目かと思います。

また最近では、オンラインで申込が完結する業者も多数ありますので、申し込みを素早く完結させたい方にはおすすめです。

鉄鋼業界のファクタリング業者を徹底比較5選



では、ここから鉄鋼業界におすすめの優良ファクタリング業者を5社をご紹介します。

1.うりかけ堂




おすすめポイント
・秘密厳守に注力
・来店不要で契約可能
・最短即日の入金

「うりかけ堂」の最大のポイントは徹底した秘密厳守です。
2社間ファクタリングが可能で取引先への連絡が一切いかないようになっています。

また、最近ではファクタリング業者が乱立し、中には利用者の情報の扱いがいい加減な会社もありますが、うりかけ堂は安心して利用できます。

来店不要で契約まで出来る点と利用者の立場に立った柔軟な対応をしてくれる上に、入金スピードが最短即日なのも魅力的な点になります。

 

2.ワイズコーポレーション



おすすめポイント
・最短で即日現金化
・簡単2ステップWeb申込
・安心の実績

「ワイズコーポレーション」は最短で即日現金化可能で、Web上での簡単2ステップ申し込みが大きな魅力です。

 

2社間ファクタリングも対応していますし、審査も比較的通りやすいため、急な資金繰りにも対応できます。



また2017年3月設立と歴史もあり、顧客満足度・リピート率・買取額で業界トップクラスを誇っているので安心して利用できるる会社でしょう。

 

3.トラストゲートウェイ


おすすめポイント

・スピーディーな仮審査
・クラウド契約可能
・高い審査通過率

「トラストゲートウェイ」は30分というスピーディーな仮審査が魅力的です。
また、クラウド契約が可能で全てがネットで完結するので、手軽さは随一です。

さらに、審査通過率も95%という数字を誇っており、急な出費に備える手段として心強いと言えます。

 

4.ファクタリングのトライ

ファクタリングのトライ

おすすめポイント
・出張対応可能
・真摯に寄り添うサポート
・24時間365日問い合わせに対応

「ファクタリングのTRY」の魅力はサポートの充実さです。
オンライン申し込みや出張対応、24時間365日対応とにかくサポートが充実しています。

また、オンラインでの申込が可能です。さらに希望があれば、出張対応で自分の会社に来てくれるので、来店不要で契約ができます。
さらに、2社間ファクタリングも可能、最短即日入金でかゆいところに手が届く充実したサービスです。

そして、ファクタリングを利用した後の資金繰りに関する相談や、安定した経営を目指すためのサポートも行っているので、長くお付き合いができる会社です。

 

5.えんナビ

ファクタリングの「えんナビ」

おすすめポイント
・出張対応可能
・電話とメール等での契約も可能
・24時間土日祝日スピード対応

「えんナビ」は2社間ファクタリングに対応しており、オンラインでの申込が可能で、出張対応または電話とメール等での契約ができ来店が不要なのが高評価のポイントです。

また、WEB上で30秒でできる簡単査定からの最短翌日の入金と、とてもスピーディーに対応してくれます。

さらに、24時間365日問い合わせに対応なので、何かあっても安心です。
また「リピート率93%以上」という実績があるのも安心して利用できるポイントの1つです。

 

鉄鋼業界のファクタリングを検討するなら一括査定がおすすめ



ここまで鉄鋼業界のファクタリング利用について解説してきました。

今回紹介した厳選5社の中にあなたの希望にマッチするファクタリング業者はありましたでしょうか?

気になる業者がありましたら、早速無料査定や無料相談をしてみましょう。

また、もっと他のファクタリング業者と比較して検討したいという方には、当サイトの「無料一括査定サービス」をお試しください。

無料一括査定サービスは、数あるファクタリング業者の中からあなたの状況にあった見積もりを複数社提示してくれるサービスになりますので、ぜひ一度試してみていただくことをおすすめします。


この記事を読んでくださった皆さまが良いファクタリング業者と巡り合えることを願ってます。

チョウタツ王の「売掛金の無料一括査定」はこちらから