キャッシュレス決済ってどうなの?キャッシュレスサービスを徹底比較

近年になって日本国内で急速に普及している決済サービスが今回ご紹介するキャッシュレス決済です。

 

主に現金を使用しない決済方法を指します。

 

キャッシュレス決済にも、クレジットカードや電子マネー、スマホ決済など種類はさまざまです。

 

「キャッシュレス決済を使うメリットって何?」

「種類が多すぎて何を利用すればよいのかわからない」

 

キャッシュレス決済に興味を持っていたとしても、このような疑問を抱えている方々は実際多いのではないでしょうか。

 

また、数あるキャッシュレス決済の中で現在最もメリットが多いのがスマホ決済だといえます。

 

普及のスピードからもその利便性が感じられるはずです。

 

本記事では、「スマホ決済を利用するメリット」「スマホ決済サービスの比較」について解説いたします。

 

今後、キャッシュレス決済の利用を検討される方々のお役に立てれば幸いです。

 

どうぞ参考にしてみて下さい。

 

 

 

スマホ決済の4つのメリット

 

ここでは、スマホ決済のメリットについて解説いたします。

 

スマホ決済の4つのメリット

① 決済が手軽にできる

② 決済サービス独自の還元システムがある

③ 利用履歴の管理がしやすい

④ 個人間の送金ができる

 

 

 

メリット①:決済が手軽にできる

 

スマホ決済の1つ目のメリットが「手軽さ」です。

 

レジで財布を取り出して小銭を漁るといったような現金払いの面倒な作業は一切なくなります。

 

スマートフォンを取り出し、決済用バーコードを表示するだけでよいのです。

 

クレジットカードのように暗証番号の入力も必要ありませんし、そもそもカード自体の持ち歩きも必要ありません。

 

近所のお店に行くだけであれば、スマートフォンひとつ手に持てば買い物ができるということです。

 

 

 

メリット②:決済サービス独自の還元システムがある

 

スマホ決済の2つ目のメリットが「還元システム」です。

 

多くの人々がスマホ決済の利用に至った1番の魅力がこの部分にあるといえるでしょう。

 

支払額に応じて貯まったポイント等を次回以降の支払いに使えるという画期的なシステムです。

 

各サービスが独自の還元システムを設けています。

 

サービスによっては、利用回数や利用額に応じて還元率がアップしたり、特定の店舗で利用すると還元率がアップするキャンペーンが不定期で実施されたりなど、そのシステムはさまざまです。

 

経済産業省によるキャッシュレス・ポイント還元事業はすでに終了しましたが、スマホ決済サービス独自の還元は今後も実施され続けることでしょう。

 

また、クレジットカードをご利用の方は、スマホ決済をさらにお得に利用できる可能性があります。

 

スマホ決済サービスの中には、決済サービス自体の還元だけでなく、クレジットカードの利用でその還元額が大きくなるサービスも存在するのです。

 

スマホ決済にクレジットカードをひも付けることで、カードの利用額に応じたポイント還元が受けられることもあります。

 

スマホ決済サービスとクレジットカードの双方のポイントを二重取りできることもあるかもしれません。

 

 

 

メリット③:利用履歴の管理がしやすい

 

スマホ決済の3つ目のメリットは、「利用履歴の管理がしやすい」という点です。

 

現金支払いを支払いをしていると、普段お金をどのように使っているかをイマイチ把握できていなかったりします。

 

結果、「ついお金を使いすぎてしまった」なんてことが起きてしまうわけです。

 

しかし、スマホ決済であれば、「いつ・どこで・いくら」お金を使ったのかを利用履歴を通して確認することができます。

 

支出管理が簡単にできるようになるますし、チャージ金額を定めることでお金の使いすぎ防止にもなるかもしれません。

 

 

 

メリット④:個人間の送金ができる

 

スマホ決済の4つ目のメリットは、「個人間の送金ができる」という点です。

 

これは一部のスマホ決済サービスに備わっている機能になります。

 

複数人で外食をした時など、その場で一円単位の割り勘が可能です。

 

面倒な小銭のやり取りや集金などの手間が一気になくなる非常に便利な機能であるといえるでしょう。

 

 

 

スマホ決済おすすめ5選

 

ここでは、数あるスマホ決済サービスの中からおすすめ5選をご紹介いたします。

 

スマホ決済おすすめ5選

① PayPay

② LIME Pay

③ 楽天ペイ

④ メルペイ

⑤ au Pay

 

 

 

1、PayPay

 


基本ポイント還元率  0.5%


ポイントプログラム  PayPayボーナス


チャージ方法     現金、クレジットカード、銀行口座等


利用店舗数      328万店舗以上(2021年8月時点)


個人間送金      ◯


 

特徴

QRコード決済利用率No.1

◆利用店舗数が多い

大規模なキャンペーンの実施

利用頻度に応じて還元率アップ

 

 

 

2、LIME Pay

 


基本ポイント還元率  0.5%


ポイントプログラム  LINEポイント


チャージ方法     クレジットカード、銀行口座、LINE Pay カード等


利用店舗数      約309万店舗


個人間送金      ◯


 

特徴

請求書支払いに対応

特典クーポンが豊富

LINE PayでLINEモバイルの支払が可能

 

 

 

3、楽天ペイ

 


基本ポイント還元率  1%


ポイントプログラム  楽天ポイント


チャージ方法     クレジットカード、銀行口座等


利用店舗数      約500万店舗


個人間送金      ◯


 

特徴

楽天カードからチャージすることで1.5%還元

◆暗号資産やラクマ売上金からもチャージが可能

 

 

 

4、メルペイ

 


基本ポイント還元率  還元なし


ポイントプログラム  メルカリポイント


チャージ方法     銀行口座、セブン銀行ATM等


利用店舗数      約170万店舗


個人間送金      ◯


 

特徴

メルカリの売上金を使える

◆お得なクーポンを発行

メルペイスマート払いが使える

電子マネーiDでの支払いができる

 

 

 

5、au Pay

 


基本ポイント還元率  0.5%


ポイントプログラム  Pontaポイント


チャージ方法     クレジットカード、銀行口座、au PAY ギフトカード等


利用店舗数      約235万店舗


個人間送金      ◯


 

特徴

au PAY カードチャージで1.5%還元

 

 

 

まとめ

 

以上が、「スマホ決済の4つのメリット」「スマホ決済おすすめ5選」のご紹介になります。

 

利便性の高さゆえ、いずれは現金が不要になるような時代も来るかもしれません。

 

キャッシュレス決済の利用をご検討の方は、ぜひこれを機に試しにご利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

また、チョウタツ王は中小企業・個人事業主の資金調達手段のひとつとしてファクタリングを推奨しています。

 

未回収の売掛金に関するリスクを軽減できたり、売掛債権を譲渡して現金を調達できたりすることが特徴です。

 

現在非常にニーズが高まっている金融サービスのひとつで、主に中小企業や個人事業主によって利用されています。

 

ファクタリングサービスに関する詳しい内容はこちら

【ファクタリングとは?日本一わかりやすく解説!】

 

 

もし皆様がファクタリングの利用をご検討されてる場合は、まず一括査定の活用をおすすめいたします。

 

チョウタツ王の売掛金の無料一括査定では、利用者に最適なファクタリング業者の提案を行っています。

 

当サービスによって、皆様がより最適なファクタリング業者に巡り合うことができれば幸いです。

 

よろしければ、ぜひご活用ください。

 

【チョウタツ王の「売掛金の無料一括査定」はこちら】