資金運用100%成功ガイド!あなたの資産を確実に増やす方法TOP5

「資産運用」は、自分の資産を預貯金や投資に配分し、効率的に増やしていくことです。

 

「自分の資産を有効的に活用したい」

「老後の資金が心配」

「資産を計画的に増やしたい」

 

このような考えを持つ方も非常に多いのではないでしょうか。

 

しかし「資産運用」と聞くと、やはり難しいものをイメージしてしまいます。

 

それゆえ、初心者の方の中には「本当に自分にもできるのだろうか?」と疑問を持ってしまう方も多くいらっしゃるはずです。

 

そこで本記事では、完全初心者向けに「あなたの資産を確実に増やす方法TOP5」について解説いたします。

 

これから資産運用をしていきたいと考える方々のお役に立てれば幸いです。

 

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

 

資産運用初心者が押さえるべき5つのポイント!

 

まず本題に入る前に解説するのが、「資産運用初心者が押さえるべき5つのポイント」です。

 

皆様がどんな運用方法を選択したとしても、これらのポイントを押さえられていない状態で運用を始めれば、必ず損失に繋がります。

 

まずは、大きな失敗を避けるために基本を理解することから始めましょう。

 

資産運用初心者が押さえるべき5つのポイント

① リスクの低い運用方法を選択する

② 初めは少額投資からスタート

③ 単利と複利の違いを理解する

④ 得られる利益をシュミレーションする

⑤ リスクの許容範囲を決定する

 

 

 

ポイント①:リスクの低い運用方法を選択する

 

資産運用といっても、定期預金や株式投資、投資信託など、その種類はざまざまです。

 

人それぞれに合った方法を選択することも大切になります。

 

しかし、初心者が資産運用をする上で最も意識すべきなのは、やはりリスクの小ささです。

 

最初からリスクの大きな運用方法を選択することは、自分の資産を大きく減らす最悪の事態にも繋がりかねません。

 

まずは各運用方法のリスクをきちんと把握した上で、万が一の損失に備えた資産運用を試みましょう。

 

 

 

ポイント②:初めは少額投資からスタート

 

始めから大きな資金を運用する必要はありません。

 

特に初心者の方は、やはり少額投資から初めることをおすすめします。

 

千円単位でも構いませんし、百円単位でも問題ないです。

 

先程も述べた通り、初心者がリスクの大きな運用をすることは、資産を大きく減らす事態にも繋がりかねません

 

少額投資であれば、万が一のことが起きても大きな損失には繋がりませんし、冷静な対処ができるはずです。

 

資産運用に慣れるまでは、少額投資で練習を繰り返すようにしましょう。

 

 

 

ポイント③:単利と複利の違いを理解する

 

利息とは、金銭の貸し借りにおける対価です。

 

具体的には、金額や期間に比例して一定の割合で支払われる金銭のことを指します。

 

資産運用ではこの利息が自分の利益に当たるのです。

 

利息には、「単利」「複利」の2種類が存在するので、まずは基礎知識としてここらへんはきちんと押さえておきましょう。

 

次にご解説するシュミレーションを行う際にも必要な知識となります。

 

単利と複利

【単利】

運用した元本に対してのみ付く利息。

 

【複利】

運用する元本に年々増えた利子を組み入れた分に対して付く利息。

 

 

 

ポイント④:得られる利益をシュミレーションする

 

資産運用には計画性が必須です。

 

計画的に資産運用をするためにも、シュミレーションは必ず行うようにしましょう。

 

まずはその先1年間で、どれほどの利益が得られるのかをシュミレーションしてみて下さい。

 

シュミレーターが用意されている場合、月々の積立額や利益率の計算は容易に行えるはずです。

 

計画的な運用を意識し、シュミレーションを通してそれを可視化できるようにしておきましょう。

 

 

 

ポイント⑤:リスクの許容範囲を決定する

 

万が一大きな損失が発生した時に備え、先にリスクの許容範囲を決定しておきましょう。

 

リスクに対するシュミレーションもきちんと行い、万が一の事態に備えるのです。

 

リスクの許容範囲が決まれば、自分自身に合った運用スタイルも見つけやすくなるでしょう。

 

まず最初は、リスクの許容範囲に合わせて運用方法や投資金額を決定する方法をおすすめします。

 

 

 

あなたの資産を確実に増やす方法TOP5

 

では、本題の「あなたの資産を確実に増やす方法TOP5」をご紹介いたします。

 

ここでご紹介する方法は初心者の方々とっても挑戦しやすく、比較的リスクを押さえやすい運用手段です。

 

確実に資産を増やしていきたいと考える方には、特におすすめできる方法といえます。

 

あなたの資産を確実に増やす方法TOP5

① NISA

② 定期預金

③ 個人向け国債

④ 純金積立

⑤ 投資信託

 

 

 

方法①:NISA

 

NISA(少額投資非課税制度)は、初心者に対して特におすすめできる運用方法になります。

 

投資上限120万円というストッパーが設けられているため、リスクは比較的少ないといえるでしょう。

 

最長5年間は非課税で運用ができるため、節税にもなる非常にお得な運用方法です。

 

 

 

方法②:定期預金

 

定期預金のデメリットは利息が低いことといえるでしょう。

 

しかし、預け入れる金融機関によっては良い利息が付く可能性もあります。

 

また、なんと言ってもリスクは圧倒的に小さいので初心者には特におすすめです。

 

 

 

方法③:個人向け国債

 

国債は国が発行している債権であることから、元本割れするリスクはかなり低いと言っても過言ではありません。

 

利回りも安定して得られますし、初心者にはおすすめの運用方法です。

 

額も1万円程度からのスタートが可能なので、ぜひ挑戦してみて下さい

 

 

 

方法④:純金積立

 

純金積立は、比較的リスクが低い安全な運用方法です。

 

少額投資からスタートできるため、無理のない運用ができるでしょう。

 

 

 

方法⑤:投資信託

 

投資信託はプロが私たちの代わりに運用を行ってくれる方法です。

 

専門知識がなくとも始められるため、初心者には大変優しい運用方法だといえるでしょう。

 

投資のプロが資産運用をサポートしてくれるというのは、やはりとても心強く感じるはずです。

 

 

 

まとめ

 

以上が、「あなたの資産を確実に増やす方法TOP5」になります。

 

他にも、株式投資や不動産投資など、資産運用の手段はさまざまです。

 

むしろ、効率的に資産を増やす方法は他にあるといえるでしょう。

 

しかし、本記事でご紹介した5つの運用手段は確実に資産を増やしたいと考える方々にとって、特におすすめできる方法となります。

 

ぜひ皆様に合った方法を見つけ、ご自身の資産を運用してみて下さい。

 

 

また、チョウタツ王は中小企業・個人事業主の資金調達手段のひとつとしてファクタリングを推奨しています。

 

未回収の売掛金に関するリスクを軽減できたり、売掛債権を譲渡して現金を調達できたりすることが特徴です。

 

現在非常にニーズが高まっている金融サービスのひとつで、主に中小企業や個人事業主によって利用されています。

 

ファクタリングサービスに関する詳しい内容はこちら

【ファクタリングとは?日本一わかりやすく解説!】

 

 

もし皆様がファクタリングの利用をご検討されてる場合は、まず一括査定の活用をおすすめいたします。

 

チョウタツ王の売掛金の無料一括査定では、利用者に最適なファクタリング業者の提案を行っています。

 

当サービスによって、皆様がより最適なファクタリング業者に巡り合うことができれば幸いです。

 

よろしければ、ぜひご活用ください。

 

【チョウタツ王の「売掛金の無料一括査定」はこちら】