買取査定額108万円で売掛金を売却したR.N社長


お世話になります。私はいわゆる専業アフィリエイターの「ひとり社長」です。

SEO関係はもちろんのこと、最近はPPCの方にも手を出しており、なんとか一人でやっていけそうな感じになったので会社を立ち上げました。

ASPさんとの関係性も良好ではありましたが、その他にも純広告という形で企業様から案件をいただき、そちらも回すことで生計を立てています。

とは言うものの、会社を立ち上げるとなればオフィスの契約や様々なパソコンなど設備の増強のために出費が重なってしまいます。

新しいオフィスでひとり、さてどうしようかなと思っていた矢先に、その方はやってきました。銀行の営業マンです。

営業担当とはいうものの非常にお若い方で、まだ成績も出ていないような方だったのではないかと思います。

おいおい、創業1年でさすがに融資は通らないでしょうwwwと思っていたのですがとんとん拍子になぜか話が進んでしまい、おそらく銀行の成績の為だったというのもあるのでしょうが、とにかく、とある金額で極度契約を結ぶことができました。

身バレ防止の為どのような契約なのか、どこの銀行なのかについては伏せさせて頂きますが、とにかく創業1年目の経営者にこんなに枠、出る?みたいな金額でした。(それでも一般的な企業さんの銀行融資の金額と比べれば小さなものでしたが)

とはいうもののこれはこれでありがたいもので、それから数ヶ月の間はバンバン借入を行ってオフィスの増強などを行い、結果的に撮影機材なども購入することができたので仕事としては上々な感じとなりました。

ちなみに極度額契約というのは、この金額までは自由に貸し借りOKですよと定める契約のことです。返済も、とりあえず極度額天井張り付きは金融機関の印象も良くないとわかっていたので避けつつも、極度額の半分から6割くらいは常に借りているような状態を続けました。

そして3ヶ月後です。

ちょっとした撮影機材の買い物のためにまた借りようとしたところ、契約極度額がゼロ!ご利用可能額もゼロ!ATMから出てくる金もゼロ!と、絵に書いたような利用停止状態になっていました。

速攻で銀行の担当者を呼び出したところ、私の力不足で申し訳ありません、御社様の経営状況などを判断して上司が極度額をゼロにしてしまいました。今後はご返済のみのお取引となりますのでご了承ください。と、一点張りでした。

俺は言いたい。お前、それ件数のためだけに契約したんじゃねえのか、と。

最初から3ヶ月くらいで極度額を召し上げるという話だったのではないか、とも思います。

しかも第一、今回受けている案件はその撮影機材がないと実行できない仕事なので、銀行のせいで仕事に穴が開くという状況になりつつありました。

これ以上こことやっていても仕方がないので、さっさと切り替えて私はファクタリングを利用することにしました。

何故ファクタリングを知っていたか?ですか?そりゃもちろん、業界の人間が注目している新しい資金調達方法ですし、WEB関係の広告なんかもありますからね。いわゆる、先行者利益ってやつです。

「業界人が本当は広めたくない美味い店」ってあるじゃないですか。あれと同じです。

とにかくファクタリングでスムーズに資金調達ができることを知っていた私は、業界の人間が見ても信頼できると感じるこちらのファクタリングポータルサイトで一括査定を行いました。

「造り」の粗悪なポータルサイトだったりすると、ファクタリング会社もそれなりの会社しか揃っていなかったりするので要注意です。

とはいうものの、アフィリエイト畑の人間がファクタリングに出せる債権というのはそこまで多くはなく、ASPの債権は大体断られると分かっていたので、純広告で頂いていた売掛債権をファクタリングにかけさせていただきました。相手先企業様も「非上場」ではあるもののそれなりの規模の会社さんだったので問題なく審査に通過することができました。

ただしデメリットもきちんと記載しておくと、一部のファクタリング業者さんはこの業界にあまりを詳しくは無いようで「得意分野ではないので少し掛け率を下げさせてください」とおっしゃることもありました。

結果的に、これが相見積もりの魅力だと思うのですが、業界にバッチリ精通しているファクタリング会社さんと巡り会うことができ、手数料は1割という水準で契約をすることができました。

ぶっちゃけファクタリングの入金にも結構な時間がかかると踏んでいたのですが、マジのマジで翌日には入金されてきたため、仕事に穴を開けることもなくスムーズに仕事を完結することができました。

ファクタリングの手数料は1割でしたが、全然これを超える勢いで今回の仕事から次の仕事につながったため、個人的には損はしていないと思っています。

情報業でもファクタリングを利用することはできるので、是非困った時にはファクタリングを利用してみてください。