【2021年7月最新版】ファクタリング審査、易しい業者まとめ〜審査が通りやすい業者5選〜

急に資金調達が必要になった場合、正直「審査が通りやすい業者」にお願いしたいですよね。

 

ファクタリングの場合は、銀行融資と違い、会社自身に信用がない場合でも審査が通るくらい、業者によっては審査が易しいこともあります。

 

そこでこの記事では、2021年7月最新版のファクタリング審査が通りやすい業者5社紹介します。

 

この記事を見ることで、審査が通りやすい業者を把握できますので、いざというときに審査が通るか不安にならず、ファクタリングを行えるようになります。

 

 

厳選5社|ファクタリング審査が通りやすい業者まとめ~2021年7月最新版~

 

 

今回チョウタツ王の独自調査により、ファクタリング審査が通りやすい業者を5社、紹介します。

 

①ワイズコーポレーション

 

②うりかけ堂

 

③えんナビ

 

④ファクタリングのトライ

 

⑤いーばんく

 

以下に、各社の概要と特徴をあげていきます。審査が易しいファクタリング業者を選ぶ際に、参考になれば幸いです。

 

 

①ワイズコーポレーション

 

株式会社ワイズコーポレーション

 


会社名  株式会社ワイズコーポレーション


設立   2017年3月


所在地  〒171-0014
     東京都豊島区池袋2-53-12 ノーブル池袋3F


電話番号 03-5924-6900


営業時間 平日9:00-19:00


事業内容 中規模・小規模事業者への各種ファクタリングサービス


 

【ファクタリングサービスの特徴】

最短即日入金可能

クラウド契約に対応しており、来店不要契約可能

銀行融資ができなかった方でも、審査が通る可能性あり

 

 

②うりかけ堂

 

即日に資金調達・ファクタリングできる会社(うりかけ堂)-株式会社hs1-urikakedo.co_.jp

 


会社名  株式会社hs1


設立   非公開


所在地  〒101-0041
     東京都千代田区神田須田町2-2-7トーハン須田町ビル10階


電話番号 フリーダイヤル
     0120-040-665

     本社
     03-5927-8415


営業時間 平日9:00-19:30


事業内容 ファクタリング事業


 

【ファクタリングサービスの特徴】

信用がない利用者でも買取の事例あり

◆即日入金可能、最短2時間で対応

赤字決算でも買取可能

 

 

③えんナビ

 

 


会社名  株式会社インターテック


設立   20174


所在地  〒110-0015

     東京都台東区東上野3-5-9 本池田第二ビル4F


連絡先  03-5846-8533


営業時間 平日9:00-18:00


事業内容 ファクタリングサービス


 

【ファクタリングサービスの特徴】

24時間365でメール対応

お客様満足度とリピート率が90%以上

税金を滞納していても対応可能

 

 

④ファクタリングのトライ

 

 


会社名  株式会社SKO


設立   2018年2月


所在地  〒110-0015
     東京都台東区東上野2-21-1-4Fケーワイビル


電話番号 03-5826-8680


営業時間 平日9:00-18:00


事業内容 ファクタリング事業
     営業コンサルティング事業


 

【ファクタリングサービスの特徴】

24時間365日対応

◆他社からの乗り換えで手数料優遇

赤字決算でも対応可能

 

 

⑤いーばんく

 

 


会社名  株式会社アクシアプラス


設立   2019年4月


所在地  〒170-0014
     東京都豊島区池袋1-8-7-5F


電話番号 03-6912-9644


営業時間 平日9:00-19:00


事業内容 経営コンサルティング事業
     ビジネスマッチング(事業パートナーの紹介)
     マーケティングリサーチ


 

【ファクタリングサービスの特徴】

◆ネットで完結するクラウド契約に対応

審査通過率90%以上

 

 

審査の通りやすさに関連する、知っておいた方が良いファクタリングの話

 

なぜ赤字決算や税金を滞納していても審査が通るのかや対応できる業者の見分け方など、審査に通りやすさに関連する話を詳しく知りたい方は以下をご覧ください。

 

[1]赤字決算や税金滞納をしている方でも、ファクタリングの審査が通る理由

 

[2]審査が通りやすいファクタリング業者の見分け方

 

[3]年商別、審査が通りやすい業者について

 

 

[1]赤字決算や税金滞納をしている方でも、ファクタリングの審査が通る理由

 

ファクタリング業者からすると、審査の上で最も重要なことは「売掛金をきっちり回収できるか」ということです。

 

ですので、仮にファクタリングに申し込んできた会社が赤字決算だとしても、売掛金自体がちゃんと存在し、回収できそうであれば、ファクタリング自体は可能なので、審査が通るという仕組みです。

 

税金を滞納している場合は、差し押さえの対象となるかどうかで変わってくるため、一概に審査が通るとは言いにくいですが、その辺りをファクタリングが許容するかどうかは、滞納状況によるのでファクタリング業者に相談しましょう。

 

ファクタリング業者側からすると、税金の滞納があるなどのリスクを相談されずに進められると、その申し込んだ方を信用しにくくなります。他にも回収できないリスクがあるのではないかと思い、審査を通さないケースもあります。

 

ですので、そういったリスクがある場合は、打ち明けるようにしましょう。

 

 

[2]審査が通りやすいファクタリング業者の見分け方

 

審査が通りやすいファクタリング業者の特徴は、以下の3つです。

 

審査が通りやすいファクタリング業者の特徴

◆手数料が高い

 

◆大手の業者ではなく中小の業者

 

◆ファクタリングを専門でやっている業者

 

◆手数料が高い

手数料が高い業者は、審査が通りやすい可能性が高いです。なぜなら、手数料はリスクを許容している分が反映されているからです。

 

ですが、手数料にも相場はあります。

 

・2社間ファクタリング ⇒ 10%~30%

・3社間ファクタリング ⇒ 1%~10%

 

これらを超えてくる手数料を提示してくる場合は、悪徳業者の可能性もありますので、気をつけた方が良いです。

 

 

◆大手の業者ではなく中小の業者

グループ会社が大手であるファクタリング業者は、審査が銀行融資並みに厳しいことが多いです。

 

ですので、審査が通りやすい業者でお願いしたい場合は、リスクを取ってでもファクタリングを行いたいと考える中小企業に依頼しましょう。

 

 

◆ファクタリングをメインでやっている業者

ファクタリングをやっている業者は様々ありますが、事業のメインとしてファクタリングを営む業者を選ぶ方が審査が通りやすいです。ファクタリングの事例が多いため、リスクの許容ができ、その分審査を通しやすくなります。

 

ファクタリングがメインでない業者は、条件の良い債権のみ買い取る可能性があるため、審査が通りやすいとは言えないでしょう。

 

 

[3]年商別、審査が通りやすい業者について

 

年商100億以上の企業については、大手の知名度のあるファクタリング業者を使った方が良いでしょう。年商の額が大きい場合、ファクタリングの対応額や手数料のトータルコストを考えると、大手の方が良いですし、審査に通る可能性も十分にあります。

 

年商1億前後の企業については、中小のファクタリングをメインで行なっている業者に依頼する方が良いでしょう。審査が通りやすい業者を選びたい場合は、特にその方が良いです。

 

また、審査の通りやすさだけでなく他の条件を考慮したい場合は、条件に対応できそうな業者を選ぶことが大事です。大手のファクタリング業者よりも、中小のファクタリング業者の方が柔軟な対応が可能です

 

 

まとめ

 

この記事では、2021年7月最新版のファクタリング審査が通りやすい業者を5社紹介しました。

 

審査が通りやすいかはもちろん大事ですが、ファクタリングを利用する際に最も重要なことは、どのファクタリング業者を選ぶかです。

 

どんなファクタリング業者を選べば良いかというと、自分の求める条件に合った業者かどうかが鍵となります。

 

自分の求める条件に合ったファクタリング業者を見つけるには、優良なファクタリング業者を見比べる必要があります。効率良く見比べるには、ファクタリング業者の一括査定を利用するのがお勧めです。

 

チョウタツ王であれば、30秒で簡単に無料一括査定を行うことができますので、活用してはいかがでしょうか。

 

【チョウタツ王の一括見積もりはこちら!】