【ファクタリング】債権譲渡登記が不要な業者まとめ〜厳選5社〜

ファクタリングを利用する際、ファクタリング業者から提示される条件の一つとして挙げられるのが「債権譲渡登記」です。

 

債権譲渡登記を行うことで、ファクタリング業者側は債権が自分のものであると証明できるので、安心して売掛金を回収できます。

 

しかし、債権譲渡登記によって、手続きに余計な手間がかかりますし、債権譲渡がバレてしまう可能性も出てくるため、ファクタリングを利用する側にとっては、あまり嬉しくはありません

 

そこでこの記事では、債権譲渡登記の有無によって起こるメリットとデメリットについて解説します。また、債権譲渡登記不要の優良ファクタリング業者をまとめて紹介します。

 

この記事を読むことで、債権譲渡登記についての理解を深めることができ、債権譲渡登記不要のファクタリング業者もわかるので、自分に合った条件でのファクタリングがしやすくなります

 

債権譲渡登記のメリットとデメリット

 

まず、債権譲渡登記とは何かについて説明します。

 

債権譲渡登記とは・・・

売掛金を受け取る権利(債権)を、ファクタリング利用者からファクタリング業者に渡したこと(譲渡)について、法務局に登記すること。

 

つまり、登記をすることで、
ファクタリング業者は、売掛金について、他から「この売掛金は自分のものだ」と主張されたとしても、自分のものだと証明できるようになります。

 

そのため、ファクタリング業者からすると、二重譲渡などのファクタリング利用者の不正によって、債権を回収できないというリスクを減らすことができます。

 

これが、ファクタリング業者にとっては、かなり大きなメリットになるといえるでしょう。

 

 

次からは、ファクタリングの利用者目線で、債権譲渡登記のメリットデメリットについて解説していきます。

 

債権譲渡登記のメリット

 

債権譲渡登記のメリットは、主に次の2点です。

 

債権譲渡登記のメリット

①手数料が下げられる可能性がある

②審査が通りやすくなる可能性がある

 

①②共に言えることですが、ファクタリング業者の回収リスクを下げることによって、安心感を与えることができます。

 

そのため、手数料を下げることや審査の通過率を上げるというメリットが出てくる可能性があります。

 

参考

債権譲渡登記を行う場合、登録免許税として7,500(債権個数が5000個以下の場合)、司法書士報酬として50,000円~100,000円程支払う必要があります。

 

 

債権譲渡登記のデメリット

 

債権譲渡登記のデメリットは、主に次の2点です。

 

債権譲渡登記のデメリット

①手間がかかる

②バレる可能性がある

 

①「手間がかかる」の具体的な内容としては、債権譲渡登記をする必要があるため、司法書士に依頼をし、法務局で登記をするという作業が発生します。そのため、即日入金などのスピード感のあるファクタリングはできない可能性が高いです

 

②「バレる可能性がある」というのは、債権譲渡登記をされていると取引先などに知られてしまった場合、調べようと思えば調べることができるので、バレる可能性があるということです。法務局に登記されたものは、誰でも閲覧可能です。ですので、2社間ファクタリングで内密に行ったとしても、バレてしまう可能性は少なからずあります。

 

また、債権譲渡登記は記録として残るため、後に金融機関に融資を申し込んだときに、この履歴によって融資の審査が通りづらくなる可能性があります。

 

参考

ファクタリングの審査においては、ファクタリングの業者によって、債権譲渡登記の履歴や信用情報などはあまり影響しないことがあります。

あくまでファクタリングは「売掛債権の譲渡」のため、過去に債権譲渡登記を行なっているかどうかより、対象の売掛債権の信用性が重要視されるためです。

 

ですが、大手のファクタリング業者や、上場しているグループ会社のファクタリングなどは、金融機関と同等レベルの審査の厳しさですので、こういった履歴も影響する可能性があるとも言えます。

 

 

債権譲渡登記不要のファクタリング業者まとめ5選

 

今回、チョウタツ王は「債権譲渡登記不要のファクタリング業者」を独自調査し、数ある業者の中から厳選して次の5社を取り上げました。

 

①OTTI

 

②うりかけ堂

 

③えんナビ

 

④ワイズコーポレーション

 

⑤いーばんく

 

以下に、各社の概要と特徴を紹介していきます。ファクタリング業者を選ぶ際の参考になれば幸いです。

 

 

①OTTI

 

 


会社名  株式会社オッティ


設立   非公開


所在地  〒110-0015
     東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F


電話番号 03-3834-2011


営業時間 平日9:00-19:00

     ※メールのみ365日対応


事業内容 ファクタリング事業

     経営コンサルタント事業


 

【ファクタリングサービスの特徴】

最短即日入金可能

◆要望に対して柔軟に対応アットホームさが売り

 

②うりかけ堂

 

即日に資金調達・ファクタリングできる会社(うりかけ堂)-株式会社hs1-urikakedo.co_.jp

 


会社名  株式会社hs1


設立   非公開


所在地  〒101-0041
     東京都千代田区神田須田町2-2-7トーハン須田町ビル10階


電話番号 フリーダイヤル
     0120-040-665

     本社
     03-5927-8415


営業時間 平日9:00-19:30


事業内容 ファクタリング事業


 

【ファクタリングサービスの特徴】

各業界の事例あり

◆即日入金可能、最短2時間で対応

 

③えんナビ

 

 


会社名  株式会社インターテック


設立   20174


所在地  〒110-0015

     東京都台東区東上野3-5-9 本池田第二ビル4F


連絡先  03-5846-8533


営業時間 平日9:00-18:00


事業内容 ファクタリングサービス


 

【ファクタリングサービスの特徴】

24時間365でメール対応

お客様満足度とリピート率が90%以上

 

④ワイズコーポレーション

 

株式会社ワイズコーポレーション

 


会社名  株式会社ワイズコーポレーション


設立   2017年3月


所在地  〒171-0014
     東京都豊島区池袋2-53-12 ノーブル池袋3F


電話番号 03-5924-6900


営業時間 平日9:00-19:00


事業内容 中規模・小規模事業者への各種ファクタリングサービス


 

【ファクタリングサービスの特徴】

最短即日入金可能

クラウド契約に対応しており、来店不要契約可能

 

⑤いーばんく

 

 


会社名  株式会社アクシアプラス


設立   2019年4月


所在地  〒170-0014
     東京都豊島区池袋1-8-7-5F


電話番号 03-6912-9644


営業時間 平日9:00-19:00


事業内容 経営コンサルティング事業
     ビジネスマッチング(事業パートナーの紹介)
     マーケティングリサーチ


 

【ファクタリングサービスの特徴】

◆ネットで完結するクラウド契約に対応

審査通過率90%以上

 

 

まとめ

 

この記事では、債権譲渡登記不要のファクタリングまとめ5選を紹介しました。

 

債権譲渡登記が不要かどうかも重要ですが、ファクタリングを利用する際に最も重要なことは、どのファクタリング業者を選ぶかです。

 

どんなファクタリング業者を選べば良いかというと、自分の求める条件に合った業者かどうかが鍵となります。

 

自分の求める条件に合ったファクタリング業者を見つけるには、優良なファクタリング業者を見比べる必要があります。効率良く見比べるには、ファクタリング業者の一括査定を利用するのがお勧めです。

 

チョウタツ王であれば、30秒で簡単に無料一括査定を行うことができますので、活用してはいかがでしょうか。

 

【チョウタツ王の一括見積もりはこちら!】