お金がない!金欠だ!お金のピンチを脱却する確実な5の方法とは?

お金がない!」「金欠だ!」と困ったことはないでしょうか。

 

特に、お金が入ってくるまでまだ日数があるにもかかわらず、明日食べるお金がない場合や、支払いや返済の期限が差し迫っている状態は、気が気でないですよね。

 

そこでこの記事では、お金のピンチを脱却する確実な5の方法についてまとめました

 

この記事を見ることで、お金のピンチを確実に脱却する方法がわかるので、ピンチな方はすぐに実践することをおすすめします

 

お金のピンチを脱却する確実な5の方法

 

お金のピンチを脱却する確実な5の方法を一覧にしました。今この瞬間で手持ちのお金がない、明日までにお金が必要という方向けの方法です。

 

お金のピンチを脱却する確実な5の方法

 

方法その(1) リサイクルショップで所持品を売る

 

方法その(2) 債務整理を行う

 

方法その(3) クレジットカードを使って、支払いを先延ばしにする

 

方法その(4) 即日で給料がもらえるバイトをやる

 

方法その(5) 消費者金融でお金を借りる

 

以上が5つの方法です。詳しく解説していきます。

 

 

方法その(1) リサイクルショップで所持品を売る

 

状況としては、手持ちが全くなく、どうにかしてお金を手に入れることはできないかという時です。売るものリサイクルショップに行く時間お金のためにものを手放すという覚悟があればできるので、比較的どなたでもできる方法です。

 

やり方としては、売れそうなものをリサイクルショップに持ち込むだけです。

 

メルカリで売ったり、段ボールにまとめて送ることで買取してくれる業者にお願いすることもできますが、すぐに現金化はできませんので、スピード勝負ならリサイクルショップに持ち込むのが良いです。その分、買取金額は安くなります。

 

売りやすいもの

・車、バイク、自転車

・貴金属、時計、バック(ブランド品)

・家電、洋服、靴

・趣味関連のもの(マンガやフィギュアなどのコレクション系)

 

最大のメリットは、その場でお金を受け取れる点です。生きていく上で絶対に必要でないもの以外は、売ってみるという意識が大事です。そう思うことができれば、売れるものは少なからずあると思います。

 

ですが、ものによっては、値段がつかないこともあります。また、大事にしているものほど現金化しやすいですし、その大事にしていたものが自分が思ったほどの値がつかない場合も多々あります。お金を手に入れるために、大事にしているものを手放す覚悟も必要です。

 

参考

ブランド品(時計やバックなど)を持っている方は、質に預けることで一時的にお金を手に入れることができます。審査後に即金でお金を手に入れることができるので、かなりスピーディーです。

 

注意点としては、利息を払えないと預けたものを手放すことになること、他人のものは質に入れられないこと、業者によっては保証書が必要なことなどあります

 

 

方法その(2) 債務整理を行う

 

状況としては、直近で返済期日がせまっているが、今手元に払えるお金はなく、次の給料もまだ先、、、という時です。この場合、返済に追われる日々で、借入額自体も膨れ上がってしまっており、もうどうしたらいいのか…と苦しい状態だと言えます。

 

そのような状況の時は、債務整理を検討することをおすすめします。債務整理は、通常の返済で完済することはかなり厳しい場合に使える方法で、借金を減額したり、借金のなくすことができます。

 

債務整理には、自己破産・個人再生・任意整理があり、それぞれメリットとデメリットがあります。

 

債務整理の種類と概要

◆自己破産

 

メリット・・・借金自体を0にできる
       ※完全に0にできるのは自己破産のみ

 

デメリット・・・持ち家などを手放す必要がある。5年~7年はお金を借りられない

 

自己破産を行う借金額の目安・・・借入総額100万以上

 

 

◆個人再生

 

メリット・・・借金の利息がなくなり、元本も減額できる。持ち家などを手放すことなく債務整理できる

 

デメリット・・・5年~7年はお金を借りられない

 

個人再生を行う借金額の目安・・・借入総額200万円~5000万の間

 

 

◆任意整理

 

メリット・・・借金の利息がなくなり、元本のみの返済になる。持ち家などを手放すことなく債務整理できる

 

デメリット・・・5年~7年はお金を借りられない

 

任意整理を行う借金額の目安・・・借入総額100万以下

 

債務整理の概要は上記の通りです。実際の手続きは弁護士経由になるので、真剣に考えようと思った方は、弁護士に相談することをおすすめします。

 

 

方法その(3) クレジットカードを使って、支払いを先延ばしにする

 

状況としては、日々の支払いやまとまった支払いがせまっている中で、手持ちの現金がないときです。この方法が使えるのは、幸い使用できるクレジットカードを持っている方に限られます

 

クレジットカードで支払いを先延ばしにする例

日々の食事や日用品などの出費をカードで支払えるところで払う

・月額サービスや公共料金の引き落としを、口座引落からカード決済に変更する

・今月の引き落とし額に対して残高が足りない場合、リボ払いにすることで一部の支払いを先延ばしにする

 

また、支払いを先延ばしにすることの応用として、支払いをまとめて自分のカードで行い、現金を回収するというやり方もあります。

 

・友人とのご飯の際に、自分のクレジットカードで全額まとめて払い、友人の分は現金を手渡しでもらう

・飲み会の際に、自分のクレジットカードで全額まとめて払い、参加者の分は現金を手渡しでもらう

 

人と会う機会が減っているので、このご時世だと少し使いにくいかもしれませんが、、

 

参考

クレジットカードの現金化をしようとしている方は要注意!

 

現金化目的のために物品を購入し、その物品を買取業者に売ることでお金を手に入れることは、カード会社の規約に反する行為です。

 

買取式とキャッシュバック式がありますが、どちらも高額な手数料がかかってしまうという面からしても、あまりおすすめできません。

 

 

ちなみに、支払いを先延ばしにするという点で同じようなものだと、スマホアプリの後払いサービスで支払いを先送りにするということもできます。

 

atone(アトネ)、Paidy(ペイディー)、バンドルカード、おサイフくん、QUICPay(クイックペイ)、SLiDE(スライド)、後払い.com、携帯キャリア決済、NP後払い

 

などのサービスがありますが、そもそもプリペイド式や、決済先がサービスに対応していない、審査が必要、登録までに時間がかかる等、サービスによって様々なハードルがありますのでご注意ください。

 

方法その(4) 即日で給料がもらえるアルバイトをやる

 

状況としては、手持ちにお金はないが、動ける時間ならあるという時です。紹介している5つの方法の中で、自分の時間・労力をお金に変えているので、最も継続して使える方法です。

 

即日で給料がもらえるアルバイト

・引っ越し

・配達員(ウーバーイーツなど)

・試験監督(休日が多い)

・イベントスタッフ

・モニターバイト(会場に行き、出された商品を試飲して感想を言うなど)

 

他にも様々なアルバイトはあると思いますが、比較的誰でも取り組みやすいものをピックアップしました。

 

アルバイトの欠点としては、事前に登録が必要だったり、当日では働きたいと思ってもできないことがあるという点です。そういった観点からすると、全く登録をしていない状態からその日に働いてお金をすぐもらうというのは正直厳しいかもしれません

 

ですが、事前に登録しておけば配達員などはスキマ時間でも働けますし、モニターバイトは短い時間で数千円もらえるなどかなりコスパが良いです。引っ越しは前日に連絡すれば、次の日働けることもあります

 

ですので、お金に不安な方は「動けばお金になる手段」を確保しておくのも大事ですので、余裕がある時に準備しておくと良いかもしれません。

 

 

方法その(5) 消費者金融でお金を借りる

 

状況としては、すぐお金が必要にも関わらず、手持ちに全くお金がない時です。この方法が使えるのは、お金を借りるのが初めての方や、お金を限度額までは借りていない方に限られます

 

アコムやプロミスなどの消費者金融でお金を借りるのが初めての方は、かなり躊躇するかもしれませんが、やってみると意外と簡単にお金を借りることができてしまいます。審査があったとしても、30分〜1時間位でお金を受け取れます

 

また、初めての方であれば、初回の30日間は金利がかからないキャンペーンもあるので、その場合は30日以内に全額返すことができれば金利0円です。

 

ちなみに、クレジットカードを持っている方でキャッシングをまだ使っていない方であれば、キャッシング枠の分でお金を借りることもできます。

 

消費者金融一覧

・消費者金融(アコム、プロミス、レイク、アイフル、モビットなど)

・銀行のカードローン

・クレジットカードのキャッシング

 

他には、家族や友人にお願いしてお金を借りるという方法もあります。

 

お金は借りる時より返す時の方が何倍も大変です。緊急事態の時以外は、なるべく借りずにピンチを乗り越えることをおすすめします。

 


 

以上が、お金のピンチを脱却する確実な5の方法です。上記で紹介した方法は、すぐにお金を受け取れる分、付け焼き刃的なお金の調達方法です。そのため、何度も使えなかったり、根本的な解決にはなりません

 

ひとまずピンチの凌いだ後にやるべきことは、次の給料等が入ってきて、それをどう使って家計を健全かしていくかを決めて実行することです。改善しなければ、また同じことが起き続けますので、気を付けましょう。

 

まとめ

 

この記事では、お金がなくてピンチな時にそこから抜け出す方法について紹介しました。いざお金がなくなってしまった際には、上記の方法を行ってみることをおすすめします。

 

 

ちなみに、今回の記事は個人の方向けですが、法人の場合でお金がなくピンチになった場合は、「ファクタリング」をおすすめします。

 

他にもお金をひっぱってくる手段はありますし、法人の状況によるところもありますが、最も可能性が高く、柔軟に対応できるのがファクタリングです。

 

明日お金がないというほどではないけれど、ゆくゆくお金は必要。でも、資金調達はそもそも厳しい、、、

 

そのような状況でも、ファクタリングは問題なく資金調達を行える方法です

 

まず、資金調達が厳しい状況というのを書き出してみました。

 

法人で資金調達が厳しい状況

・担保や保証人を用意できない

 

・信用がないため借り入れできない(金融ブラックなど)

 

・税金を滞納している

 

・即日入金でないと資金繰りが厳しい

 

・銀行には既にいくつも融資を断られてしまった

 

・赤字のため、そもそも融資は厳しそうだ、、と感じている

 

上記に一つでも当てはまる方がいましたら、やはりファクタリング」がおすすめです。様々な事情を抱える方々でも、資金調達を可能にした手段がファクタリングです。

 

ファクタリングは手数料が高いというデメリットがありますが、その分審査が通りやすく、業者によっては即日入金も可能という大きなメリットがあります。

 

ファクタリングが気になる方は、まずはファクタリング業者の一括査定を利用するのがお勧めです。たくさんのファクタリング業者がいて選びきれない中で、あなたに合うファクタリング業者をピックアップできます。

 

チョウタツ王であれば、30秒で簡単に無料一括査定を行うことができますので、活用してはいかがでしょうか。

 

【チョウタツ王の一括見積もりはこちら!】