沖縄でもファクタリング可能!沖縄発ベンチャーが取引先の不払いを乗り切った事例


お世話になります!
ミレニアムに会社を立ち上げ、沖縄で広告代理業をやっている者です。

今回は多少なりともファクタリングで資金調達をした成功体験談をお話しすることにより、今資金繰りに困っている全国の経営者同志が助かるならと思い、私の経験談をお話しさせて頂きます。

などとカッコつけたことをいっていますが、単純に起こったこととしては

1・広告代理業をやっていて

2・取引先が広告の品質に納得できずに不払いを起こし

3・最終的にファクタリングで資金調達に成功したよ

という話なのですが、シンプルな話こそ、そこにドラマがある。というわけで、実際に資金繰りに困った時の事を詳細にお話しするので、追体験でもしていただければ幸いです。

今回、不払いを起こしたお客様は新規のお客様でかなり大口のお取引をご依頼いただきました。

正直な話をすると、ぶっちゃけ怪しいなとは思っていたのですが・・・案の定不払いを起こすことになりました。元々仕事の内容としては、大量に広告費をかけて様々な集客チャネルにとにかくイベントの開催を宣伝して、客を入れたいということでした。

おそらくイベント関係のお仕事が回ってきていて、集客が思うようにうまくいっておらず、地元の集客チャンネルにもある程度コレクションのある当社にご依頼を頂いたのだと思います。

当社としても全力で仕事に取り組ませていただき、最終的にそのイベントも大成功の集客レベルまで達したという話はお聞きしています。

そこまでは良かったのですが、いざ翌月末支払いにて請求を上げさせていただいたところ、入金期日に入金がありませんでした。

大口の取引のため入金忘れということはほとんどないでしょうし、この時点である程度予想はついていましたが、まずは営業担当者からご連絡をさせていただきました。

すると、

確かに契約はしてイベントも大成功に終わったが、集まった客層があまり良くなかったので今回の請求には応じられない

というご連絡をいただきました。

契約条項にそのような条件は一切入っておりませんでしたし、そもそも当社のスタッフも実は当日イベント会場へ派遣しておりましたが「客層が良くなかった」などの報告は一切入っていませんでした。

20年近くこの仕事をしていますが、このような「いちゃもん」をつけられたのは初めてです。また、おそらくは最初から支払いをする気などなくとにかくイベントに人が集まればそれで良い、くらいの勢いだったのでしょう。

もちろん会社として相手先の与信をしなかった当社にも落ち度はありますが、契約は契約ですからお代金をお支払いいただかなくてはなりません。

当社も様々な集客チャンネルに広告を依頼するために持ち出し費用がかかっているため回収できなければモロに会社の経営を圧迫します。

そこで私が取った行動として、まずは

1・本件客先の回収チームを設立
2・回収失敗の場合に備えた資金繰りの開始

の二つを実践しました。

まずやるべきこととしては、本質的に資金繰りの改善です。

個人的な感情で考えるならば真っ先に会社に乗り込んで回収行動に出たいところですが、それをやるのもあまり良い方法とは言えません。なぜなら最近は様々な法律の兼ね合いで回収行動の際に言動や行動にもかなり気を付けなければならないため、これは素人が手を出すべき範疇ではありません。

このような仕事については早々に弁護士の先生にお願いをすることにして、私は本質的な問題である資金繰りの改善に着手しました。

とはいうものの、金融機関からの借入でこの急場をしのぐには少し時間が足りませんし、会社の帳簿上も借り入れが出てしまうと会社の経営に何か問題があったのではないか?と様々な方面に無用な心配をかけてしまいます。

そこで私は、

1・帳簿に借入と記載されずに
2・資金繰りを行うことができて
3・さらに調達スピードが速い


と三拍子揃った資金調達方法を探してみました。

するとありました。ファクタリングです。

中古車にも一括査定サービスがあるくらいですから、ファクタリングにもそのようなサービスがあるだろうと思って探してみたところ、ビンゴ!!

その中でも特に加盟している会社の数が多いファクタリング一括査定サービスを選択して申し込みをしてみました。すると、確かに数はそこまで多くなかったのですが、いくつかの会社が全国対応または沖縄対応ということで買取査定の連絡を持ってきてくれたのです。

最終的に私は一番条件の良かったところと契約をするに至り、本質的な問題である資金繰りを解決することができました。

ビジネスローンなどに頼るのも良いと思うのですが、基本的には審査の煩わしさもなく、また借金という精神的な負担を負うこともない売掛債権の買取が一番スムーズに資金調達できる気がします。そのため、取引先の不払いなどでお困りの社長さんは是非私のようにファクタリングで急場をしのいでみませんか?